■プロフィール

ももはな母

Author:ももはな母
W.コーギーのももじろう♂です。
わんこも人間も大好き。
ドッグランもコギプロも大好き。
もちろん食べるの大好き。
営業(なでなで要求)も絶賛開催中
だってコーギーだもの
2012.1.3生まれ

W.コーギーのはな♀です。
しっぽがチャームポイントの
元気いっぱいのかわいい妹。
もも家のお嬢様になるため日々勉強中。
2015.1.29生まれ

■いくつになったの

■いくつになったの

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック

■簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
■マウスについてくる犬の足跡

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

はなと母の関係
ももはな母です。


昨日ははなのレッスン日。

覚書なので、長いので・・・・どうぞスルーを・・・。



前半は

「お座り」から 「立て」

「立て」から 「伏せ」の の練習。

今までは「お座り」から「伏せ」だったからね。

01170607IMG_5912.jpg

次に後ろ足を動かす運動を教えてもらいました。

え???って思うでしょ。

犬って前足に比べると後ろ足はあまり使っていないんですって。

特にコーギーのような胴長短足は

前足8、後ろ足2ぐらいの割合で後ろ足を使っていないらしい。

前足の位置をあまり動かさず、後ろ足を動かして

コンパスのように後ろ足で円を書くように動く。

なるほど~~、確かに後ろ足を横に動かすってあまり見たことないかも・・・。

つぎは、今のはなに母が一番願っている躾。

母の横でマテをしたまま、

音やわんこの動きや、他のわんこの楽しそうな動きにも動じず

母の横にいる事。

まだまだだけど、以前のはなを考えればよく頑張っています。

02170607IMG_6135.jpg

はなとレッスンを始める目的は 母とはなの関係をもっと太くというのがあったんだけど

躾の面でもアジの練習の面でも まだまだわが親子は足りない・・。

はなが困った場面に直面しても

「お母さんが横にいるから 大丈夫なんだ」と思って

対象物や対象のわんこにもスルーできるくらいにならなくちゃならない。


今回はなは、困った場面の時にその気持ちを紛らわすために草をクンクンしていた。

本来なら「お母さんがいるね」って安心させなくちゃならない・・。

道が長いのは重々承知なので、楽しいわんこライフのために勉強勉強。

03170607IMG_6662.jpg

後半のアジの練習は フロントクロスという母の動きを教えてもらいました。

だんだんコースらしく曲がったりすることが多くなってきて

母の指示がしっかりしなくちゃ、はなが自信を無くしてしまうみたい・・。

母の動き、しっかり練習練習。

昨日先生に言われた一番大きなことは 母のほめ方。

もっと、はながテンションアップするように褒めましょうということで・・・。

・・・・・がんばります・・・・・・

04170607IMG_6881.jpg




はなね~~~
先生がほめてくれるとテンション上がるの
先生が注意してくれると、うんわかったって思えるの。
なんだろうね~~~。

にほんブログ村


                             


わんことにゃんこのあみぐるみのお店
あみももや』の入り口 こちらをクリック→


     0102170509IMG_4409.jpg
       0201170509IMG_4386.jpg


そんなこんなで、レッスンの後ランにいきました。

はなとの関係が難しいなというお友だちがいたので

はなにリードを付けて、違うコートに行くことに

そうしたらその子がはなの後に近づいて尻尾を甘噛み。

そしてはなが怒りのMAX、とびかかっていきそうな勢い(リードで制止したよ)。

あわててはなを持ち上げたら、ジャンプされてまた尻尾を噛まれちゃった。

血も出なかったし、よく顔を合わせている飼主さんだったので気にしてくれて

大ごとにはならなかったのだけど、

はなは「お母さんが頼りにならないから私がいくわよ!」って感じだったのだろう。

そして一番母が後悔したのは 飼主さんに

「我が家が違うコートに行くまでリードを付けていてくれますか」って頼めばよかったなと・・。

他人に「あなたのわんこにリード付けてください」って言われたら相手の方はいい気がしないでしょ。

それで躊躇しちゃったんだよね。

でも、はなの為、相手のわんちゃんの為にもいえばよかったな~~と思いました。

反省です。ごめんよ、はな。
スポンサーサイト
はなのアジ練 | 12:25:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad